お尻が小さいと羨ましがられるけど悩みもあります!

おしりが小さくても悩みがあります。

おしりが小さくていいねと言われますが、それは形がよくてきゅっと上向きに上がっているおしりの場合だと思います。
私のおしりは小さいというより肉がついていません。どちらかというと男の人の横がへこんだお尻の形に近いです。

 

このお尻の形なので、レディースのパンツが似合いません。デニムはそれほど目立たないのですが、
普通のパンツは腰まわりがゆったり作られているので、おしりの布が余ってしまいダブダブになってしまいます。
メンズのパンツを試そうと思ったのですが、ウエストが60p以下なのでサイズがありません。

 

なのでジュニアサイズ(160p)やスキニーパンツばかりになってしまいます。
スキニーパンツはピッタリするのですが、肉はないとはいえ垂れているのでとても恰好が悪いです。

 

おしりの肉がないので長時間座っているのがつらいです。
映画館の椅子でも2時間が限界です。ミュージカルなどで3時間ぐらいになると尾てい骨あたりが痛くなります。

 

ベンチや学校の椅子のように固い椅子だとすぐに痛くなるので、携帯用のシートやタオルを敷くようにしています。
産後が一番辛かったです。授乳のため座っていることが多いのと、出産のせいで座骨神経痛になりました。
尾てい骨からビリビリする感覚が嫌で、痔の人が使うドーナツ型の座布団を使っていました。
酷いときはうつ伏せに寝ているときもありました。

 

小さすぎて形も悪いので女の人らしくないので男の人からの評判が悪いです。
ひざの上に乗ったりするとおしりの骨が当たって痛いと言われます。
お尻に肉がつく方法があったら知りたいです。

 

私からするとおしりが大きいほうが女性らしいので羨ましいです。
おしりが大きいひとより小さすぎても悩みがあるのは他の人には理解されないので辛いです。

 

おしりが大きいことがコンプレックスなわたし

私のお尻は大きいです。ふとり気味の時、痩せていた時、色々ですが、大きいことがいつでも気になっています。

 

こんなにお尻の大きさを気にするようになったのは、小学4年生の頃からです。帰りのあいさつでみんなが立っていた時、後ろの男の子が「でかいケツ!!」といきなり言ったのです。私の事であるのは確実。私はショックで、怒る気にもならず、落ち込んで家に帰りました。その時履いていたズボンは、お尻が大きく見えるデザインのような気がして、母に「なんでこのズボン履かないの!」と叱られても、2度と履かなかったことを覚えています。

 

その経験以来、私は、40歳を超えた今でも、出かける前のチェックは合わせ鏡でお尻をチェックします。どんなふうに人から見られるかが気になるのです。お尻が大きく見えたら、服を着替えます。見た感じがなぜか日々変化するので、同じ服でも、毎回様子が違うのは不思議です。

 

最近は、中年太り対策が必要にhなってきました。わき腹のお肉が気になります。手遅れにならないように、毎日、‘ながらダイエット’で、お尻、わき腹にポイントを絞って運動しています。お尻の形を良くするのに、スクワットが良いと聞き、歯みがきをするときは毎回スクワットをしています。足を肩幅よりもう少し広く開き膝が直角に曲がるくらいにまで腰を下げます。最初は10回で、太モモがプルプルしていましたが、一か月続けた今は、50回は行けます。少々息切れしますが、もう、プルプルしません。お尻に力を入れるように意識しています。お尻が小さくはならないかもですが、形が良くなってくるのを感じています。ちょっときつめだったズボンにゆとりが出てきて、お尻の形がかっこよくなってきました。ただちょっとお尻に黒ずみができた気がして、そちらもお尻の黒ずみ解消方法を参考に綺麗にしていきたいです。ウエストも、家事の合間にひねっています。これから、ドンドン筋力が落ち、体形が崩れてくると思いますが、毎日のちょこっと運動を続けていきたいです。年をとっていくけれども、お尻に自信がつく日が来ると良いなと思います。スクワット、続けてみます。